むかわの恐竜と旭岳の紅葉、大雪遊水公園

あっという間に10月!
旭川も朝晩はだいぶ寒くなり、先日は6度位、東京の冬くらいの気温まで下がりました。でもまだまだ序の口。
マイナス20度の冬がジリジリと迫ってきています…(°▽°)

ところで、ご存知のとおり北海道には美味しいお菓子が多い。北海道銘菓といえば六花亭やロイズ、柳月、白い恋人の石屋製菓などなど他にもたくさん。

息子の体操教室の日は、教室近くのイオンでおやつを食べる日にしているのですが、せっかくなので北海道ならではのお菓子をピックアップして楽しんでます。
その中で、衝撃の美味しさだったのがコレ。
柳月の《ぶどう包み》。



パッケージは普通だし、ただ何となく買ってみたので正直全く期待はしてなかったのですが。
ガブッと半分かじって、うわ、ナニコレ美味しい!とすごくビックリ。
みずみずしい甘~い葡萄がお餅(求肥)にくるまれてる、食べた事のない美味しさのお菓子でした。
ナガノパープルという品種を使った9月末までの期間限定商品だと聞き、翌週も息子と買いに行ったところ…すでに完売。
あまりの人気で工場に材料がなくなってしまったそうで月末を待たずして終わり。
すっごく残念だねーと、息子に言うと
『うん、でも、一回でも食べられて良かったね。』と驚きの前向き発言。
そのとーり(*^_^*)
来年の再販に今から期待してます!

そして、休日のお出かけスポット巡り、ちょっと日にちは遡りますが先日は旭川から車で約4時間のむかわ町に行ってきました。
むかわ…恐竜好きの人なら知っている場所。
ハドロサウルス科の恐竜の全身骨格が発掘されたところです。
その名も《むかわ竜》

今回はその化石の一部の展示と、この度むかわ町が購入したティラノサウルスの全身骨格模型(レプリカ)のスコッティの展示を見に行きました!





全長は12メートル、骨格はカナダで発掘されたものですが、これまで発見されたティラノサウルスの全身骨格としては世界最大級とのこと。
レプリカではありますが、本当に大きく大迫力で見ごたえ十分。
むかわ町はこれからどんどん恐竜で盛り上がって行くでしょう。楽しみですね~。

そして、先週日曜日には旭岳に行きました。
雪が降る前に紅葉を見ておこう、ということで。
ほんとにギリギリセーフ。
見に行った後に初冠雪のニュース、今ではすっかり雪景色になっているようです。
今回、山頂までは登りませんでしたが、途中まででも充分堪能、紅葉がとても美しかったです。



Photo

インドア派の息子が意外にも喜んでどんどん登って行くので、来年は父子で山頂を目指すとのこと。
一年でもっと息子の体力もつくからきっと登れるだろうけど、私がついて行けるかどうかは…(^^;)オバサンはせっせと足腰鍛えないと(>_<)

旭岳の帰り、とても広~い公園に寄りました。こちらも美しい公園でしたshine



真っ赤なナナカマドも美しい。







息子、とんぼ取りに夢中なので、嫌いだった虫にも興味が湧いて、好きになったのね~良かったわ~と思っていたら、なんか変。
アミで取っては逃し、取っては逃し…で、いっこうに手で触ろうとしない。近くで観察もしない。
そう、全然虫好きになったわけではなく、ただキャッチアンドリリースを楽しんでただけでした(>_<)

あんなにたくさんいたとんぼももう一気にいなくなり、本当に冬が近く感じます。
今月末くらいに雪が降るかどうか…。まだもう少し秋を楽しみたい気分です。



【大雪遊水公園】

| | コメント (0)

森のガーデンと食べマルシェ

新しい学校に息子が通い始めてからあっという間に1ヵ月。
1ヵ月通ってみて新しい学校、どう…?と聞いたところ、うん、楽しいよ!という返事、良かった良かったgood

私はというと、今のところ困った事や、違和感などもなく過ごせてる感じですpaper
でも、今までの引越し先の釧路、名古屋でのような、この街を早く知らなくては、とか、新しい友達をたくさん作らなきゃ、とか、子供の友達、遊び場を探さなくちゃ、という、新しい環境に身を置いた時の凄い開拓意欲と言うか、攻めの姿勢?みたいなのがあまりなくなり、ま、そのうちにボチボチ…という感じでかなりのんびりしています。
子供は学校に行けばお友達もできるし。子供が学校に通ってる、という事からくる安心感が大きいせいかなーと。

しかしながら、のんびり…なんて、今まで本当にしたことがなく、ずっとせわしなく動き回ってしまう性格なので、敢えて、この1ヶ月はあまり外に出ず(平日は)、時間が出来たらそのうちに…とずっと後回しにしてた積もり積もった事にじっくり取り組む時間、という感じで過ごしてみました。
引きこもりっぽいけど、それはそれで結構充実した時間で。
もちろん、まだまだ全部は終わるわけもなく、やらなければならない事、やりたい事は山盛りだけど、それでもこの1ヶ月はかなり収穫ありでしたshine

そもそも、今まであり得なかった、ダンナ氏のカレンダー通りの勤務、しかも、朝出勤して夜帰宅、となった事でわが家がとても規則正しい生活になり、平日と休日のメリハリが出来ました。今まで昼夜、休日平日逆転当たり前の生活だったので、規則正しくなると色々な事がかなり違いますねー。なかなか良いです。

でも、秋のいい季節、あまり引きこもっていてはやはりもったいないのでボチボチ動き出しましたーnote
まだ私のペーパードライバー問題が解決していないので、まずは自転車or徒歩で近場の探検から。

いつも前を素通りしていた紅茶のお店へ立ち寄ってみました。





紅茶の棚やドライフラワーのディスプレイが素敵でした。
ランチにかぼちゃグラタンガレットを頂きましたが、紅茶もガレットもとても美味しかった!

《石渡紅茶本店》




そして、休日はちょっと遠出で、森のガーデンへ。





こちらもやはり素敵でした!
先日行った上野ファームと同じ様式?の北海道ガーデン。



花々の鮮やかさと勢い、整えられすぎてない、野生的なところが本当にナチュラルでいいです。

《森のガーデン》

そして、このガーデンの裏山?がまたスゴイ。
夕日を浴びながら牛がのんびり草を食んでいる丘を登って行くと、360度景色を眺められる場所が!!



それを見た息子の一言。
「地球って本当に丸いんだね!」

本当に絶景でした。
だれーもいなくて静かで、息子がヤッホーと叫ぶと、やまびこが返ってくるほど、静寂の世界。
多分…東京ドーム一個分くらいの範囲にいるのは私達だけ。

しかも、突然どこからともなく野ウサギがピョンピョンとやってきて、息子も持参のカメラで激写。
美しい素晴らしい光景を体感できました。



S




そしてもう一つ。
三連休に行われた旭川の食の祭典「食べマルシェ」。



旭川駅前から、店が並ぶ並ぶ…ものすごい数の美味しいモノを売るお店が並んでいて、何を食べようか迷う迷う。
旭川の店はもちろん、道内の近隣町村の店舗、そして名古屋を始め道外の店舗も出店していました。名古屋の「世界の山ちゃん」には長蛇の列。
名古屋めしエリアは大人気でした。
食べ物だけじゃなく、木工作品を作れるエリアもあったり。
飲食できるフリースペースのテントやゴミステーションもあちこちにあり、凄い人出だけど、場所を探してウロウロすることもなく、とても流れがスムーズだな、という印象。

色々たべてみましたが、私も息子もこれが気に入りました。



あんチーズタルト。

名前の通り、タルト生地の上にあんこ、そしてその上にとろーりチーズ。
熱々で美味しかった!



またどこかで買いたいと思い検索したのですがなぜかネットに引っかかってこないのが残念。
なんでかな~?



またこれから他にも北海道の美味しいモノを探してみたいheart01

先日の三連休の北海道は、最終日を除き台風の影響もなく行楽日和だったので、もう一ヶ所、息子念願の恐竜スポットへ。



そのご報告はまた次回に〜paper

| | コメント (1)

沼田町化石体験館とあいべつきのこの里フェスティバル

ここ二日は旭川は久しぶりの雨。
昨日、買い物に出かけたら、なんともうダウジャケットを着てる人がいましたdash…そこまでは寒くないと思うんだけどsweat01

お絵描き、工作大好きな息子が、先週からもう一つ習い事を始めました。
どうしてもやりたい!!と体操教室に続いて本人の切実な希望のお絵描き&工作教室。

わりと近所に、なんでも自由に描いたり作ったり出来る子供向けのアトリエがあったのですshine
6月の旭川下見で一度見学した時の楽しそうな雰囲気が忘れられなかったようで。

講師はプロのイラストレーターの方なので、きっと色々と息子の知らない楽しい絵の書き方や工作を教えて下さることでしょうnote


週末はお天気がいい日が多く、精力的に出かけています。

先日は我が家から車で1時間くらいの所にある「沼田町化石体験館」に行きました。しかも二週続けてsweat01一回行ってすっかり気に入ってしまった息子のリクエスト。

沼田町では、恐竜ではないものの、ヌマタカイギュウ、ヌマタネズミイルカなど、恐竜より後の時代の(900〜400万年前くらい)生き物の化石が発掘されているとのことで、化石体験館はその名の通り化石に特化した施設でした。





実際の発掘現場に行ける日が限定されているので、普段は室内でのミニ発掘が中心。
本物の恐竜の化石やアンモナイト、パワーストーンなどが、固められた沼田の土に入っていてそれを掘り起こすというもの。何が出るかなーと、ガチャガチャをやるような楽しさがありました。



(アンモナイトやサンゴの化石などなど出ました。)


小規模の施設ですが、スタッフの方がとても気さくでたくさんお話してくださり、北海道のオススメ恐竜スポットを色々と教えて頂きました。

来年は実際の発掘現場に行ってみたい!と息子。私もぜひ行ってみたいなぁ。


Photo

Photo_2

沼田町化石体験館


そして、こちらも車で1時間ほど、愛別町で行われた「あいべつきのこの里フェスティバル」にも行ってみました。
きのこが特産の愛別町。
愛別ダムで開催される愛別町最大のイベントで、メインは「きのこと牛肉の食べ放題」。





鉄板があちこち配置されていて、どこでも好きなところで肉やキノコを焼いて食べられるシステム。スタッフがどんどん肉を持って回ってくるので、もういいです、と言わない限り、わんこそば状態。
他にも直径3.5m、深さ2mの大鍋で4000人分のきのこ汁を作る「ジャンボきのこ鍋」もあり、ステージでは色々なイベントも。


あいべつきのこの里フェスティバル

とても美味しく楽しいイベントでした!

秋のいい季節、まだまだ色々行くぞーcar

| | コメント (0)

大雪つりぼり & カムイの杜BBQ

このところ日中は陽射しが暑いくらいの日が続いてます。
でもかぜはとても爽やか、気持ちいいですsun

今月に入り、息子の習い事も再開したり、新しく始めたりと、だんだん生活のペースが定まってきました。

今まで名古屋→東京と通っていた同じ英語教室がこちらにもあるのでそこに転校、そして昨日から新しく体操教室にも行き始めました。

先週、この体操教室を見学したら息子にしては珍しく、すぐ始めたい!と言い出してびっくり。

東京ではサッカーやスイミングをやってましたが、どうやらもうそちらには興味がなくなってきてる様子。

そもそも超インドア派で、あまり体を動かしたがらないので、きっと体操もやらないだろうけど、一応見学だけでも、と思っていた位なのでとても意外な反応。
でも、やりたいなら良かった、と一安心。

一日中家で絵を描いてても飽きない息子ですが、週末は色々と連れ出し、アクティビティを楽しんでますrvcar


というわけで先日は釣り堀で釣りをしました〜。@大雪つりぼり



釣った魚をその場で料理してくれるので、それを昼ご飯にしようという予定。
息子、釣りは初体験ですが、オショロコマを二匹釣り、続けてヤマベ(ヤマメ)も釣り、旦那も頑張って釣り、三人分のお昼ご飯は無事確保。
唐揚げ&塩焼きにしてもらいました。すごく美味しかった〜‼︎





大雪つりぼり



そして息子が転校した英語教室でのBBQにも参加。@カムイの杜公園





平日レッスンの中のアクティビティで公園に行ったりするのは東京や名古屋でもよくありましたが、こちらでは畑に行き子供と先生が一緒になってお野菜を育てたりもしているそうで、その収穫したお野菜を食べよう!というBBQでした。

広〜い公園で先生によるゲームなどのアクティビティも盛り上がり楽しかったです。
もちろん、BBQのお肉もお野菜も美味しかったgood

Photo_4


この公園、野外遊具も大きくたくさんあり屋内施設も充実、テントを張れるキャンプサイトもあり、すぐそばに川も流れていてファミリーで色々遊べるとってもすっばらしい公園でした。

Photo_5

カムイの杜公園

BBQで残ったお野菜をたくさん頂きました。

Kdbbq_2


すると夜ごはんに息子がお料理をしてくれました!





料理、というほどではないのですが、色々な味付けでナスやジャガイモ、人参を炒めてくれてなかなか美味しかった!

特にナス。照りよく仕上がっていたので思わずコツを聞いてしまいました(笑)
すでに6歳男子に負けてる母sweat01

| | コメント (0)

旭山動物園&上野ファーム

旭川は朝晩だいぶ涼しくなってきました。
先日夕方に出かけ、あまりに寒くてコートを買ってしまおうかと思ったほど(笑)
でもまだ日中の陽射しはジリッとした感じもあり、気持ち良いですねsun

8月のお天気の良い日に旭山動物園と上野ファームに行ってきました。

旭山動物園、ウワサ通りの楽しい動物園でした〜。
特にカバ。カバが頭上をスイスイ泳ぐ!目の前をスイスイ泳いで通り過ぎる!息子と一緒に追いかけまくってしまいましたsmileこんなの初めて見た〜!



名古屋時代、イケメンゴリラで有名な東山動物園の近くに住んでいたので、最初の一年間で動物園行った回数は約80回。子供が二歳半だったので、ちょうど良いお散歩コースでホントにお世話になりました。

もちろんそこにカバもいて、柵の外から、カバ居たねー、とか、カバ潜っちゃったねーとか言いながら遠まきに見るイメージでしたが、旭山動物園は水中のカバ様子を見られる仕組みでお腹や足の裏まで見えちゃう。

他にも同じようにペンギンやアザラシなんかも泳ぐ様子が見られました。なるほど、これが人気の秘密!なんて思いながら子供と一緒に楽しみましたshine




〈旭山動物園〉

そしてその後にランチで、上野ファーム内にあるNAYA cafeへ。築65年以上の古い納屋を改造したcafe。



ランチも美味しく落ち着いた店内(ランチ写真撮り忘れたsweat01)で居心地がとても良かったheart

そして食後はガーデンへ。

う、美しい〜!!
真っ青な空とくっきりした色彩の花々。これぞ北海道ガーデン、という感じでした。







〈上野ファーム   旭川市永山町〉
上野ファーム

花や草にすごく勢いがあるのは、やはり、今この時期に咲いておかないと!という北国ならではのものなんでしょうね。10月の中旬には冬季の閉園に入るとのこと。また閉園前に来て見たいな、と思いました。

9年前に放送された、フジテレビの富良野が舞台のドラマ「風のガーデン」。当時ドラマは見ていたけれど、今、改めて見たくなりDVD借りて毎晩夜更かし。

上野ファームのガーデナー上野砂由紀さんが、ドラマに出てくる富良野のガーデンも監修していたんですね。
だいぶ前に富良野を旅行した時、この風のガーデンも訪れましたが、こちらもホントに美しかった。

こんなパンフも見つけました。雪が降る前に色々行って見たいなー☆

Photo

~~~~~~~~

それと余談ですが。

旭川のゆるキャラはあさっぴー↓

Trims



そしてこちら↓夕張のメロン熊。

Trims_2

こ、こわすぎる~!!!



となりにベビーカーにのった女の子がいましたが、

恐怖で顔が固まっていましたよsweat01

| | コメント (0)

カナダの旅・たべもの編その1<お土産>

 おみやげでも一番有名なのが
やはりメープルシロップでしょうか。

Canada06_107_1 
もともとメープルシロップものが
大好きなので、
「メープルシロップ○○」という名のものには
つい手が出てしまいます。

美味しいうえに、砂糖よりカロリーが低くて
カルシウムが豊富ということなので、
健康的でよいですし。
摂り過ぎはもちろんいけませんが。

 
いろいろメープルシロップものを買ってみました。
メープルシロップにメープルバター、
メープルブルーベリークッキーにメープルチョコ・・・。

Canada06_111

←こちらはメープルシュガー・・・
メープルシロップ入りのホワイトチョコかと思い込み、
パクッと食べたらジャリジャリ・・・え?
うわっメープルシュガーだ!

買う時はパッケージをよく見なくちゃ駄目ですね(笑)
ちゃんとSUGARって書いてありました(^^;)

Canada06_109
こちらは メープルキャンディー・・・
甘いけど、メープルシロップのコクがあって
なかなかおいしい


 それとメープルシロップは入っていませんが、
バンクーバーのロッキーマウンテンというお店で
買った「クッキー&クリーム、キャラメル」というチョコ。
この組み合わせで甘くないわけないのですが、
かなり美味しい・・・。日本でも売れるかも!?

Canada06_110






そしてこのお店の店頭にはこんな
キャラメルコーティングのリンゴ飴が!!!

Canada06_019

なんと一番奥のはさらに
M&M’Sみたいなチョコがトッピングされてる!!(驚)
・・・さすがにこれ食べたらヤバイでしょう(笑)

だってカナダ人の女の子の大半はお尻に○○が
ついていたんだもん・・・(○○はご想像にお任せします)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダへの旅

 4月5日から10日までカナダのバンクーバーと

ヴィクトリアに行って来ました!

テーマは庭園のお花めぐりと街散策。

Butchartgardensflowers2 Butchartgardencanada  

        

←ヴィクトリアのブッチャートガーデン




とにかくびっくりしたのは街や庭園内のあちこちに

桜がたくさんあって、満開だったこと。

こんなに多いとは知らなかった・・・。

Canadacherry

日本を出る時には、帰国する頃までには

全部散ってしまうかなと満開の桜を

名残惜しく眺めてたのですが、

まさかカナダでお花見ができるとは・・・(^^;)

 カナダは今回が初めてだったのですが、

街は安全だし景色も綺麗、そして人々も

親切できちんとしてるし素晴らしい所だなーと

思いました。

歴史が古く遺跡や古い教会やお城などがある国も

いいけれど、自然が豊かで治安の良い国は

ゆったり気分でほんとに癒されます。

 カナダは世界で2番目に大きい国ということなので、

他の都市はまた違う雰囲気をもっていると思いますが、

バンクーバーとヴィクトリアをめぐった感想は、

アメリカと英国と北海道のそれぞれ良いところを

足して3で割ったような感じ・・・かな。

バンクーバーの中心部はアメリカをぐっと安全に

したようなイメージで、ヴィクトリアはその名のとおり

まさしく英国、バンクーバーの郊外は北海道の

牧歌的な雰囲気。

一度行っただけでカナダを語るなーとお叱りを

頂いちゃうかもしれませんが、カナダ初心者の

感想という事でお許しを!

 これから数回に分けてブログでカナダの旅を

紹介していきたいと思います。

順調に更新できれば良いのですが (^o^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

番外編・さくら

今日は風が強かった~。

土日にお花見に行くことができなかったので、

こんな暴風の中でも桜が全部散ってしまっていないことを

祈りつつ、国立(くにたち)や谷保周辺の桜を見に行きました。

一ツ橋大学の通りの桜並木と桜通りの桜並木が

交差してやっぱりここはすごい~。圧巻!

こんなに風が強くても、まだまだ桜はがんばって

枝にくっついていました。えらい!

Sakura06_016 もちろん、たくさんの桜が枝ごともぎ取れ

おちていましたが。

ほんとに桜は綺麗ですよね。散り際も美しいですし。

こんな美しい花を愛する日本人で良かったと

つくづく思いました。

Sakura06_ Sakura06__1

・・・しかし、風が強かった~。

普通に歩いてても追い風や

向かい風で

体が思うように進まないわ、目にゴミがいっぱい入るわで

かなり疲れました(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)