« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

去っていく人々

全国から春の便りが聞こえ始めてますが・・・
釧路はまだまだダウンと暖房からのがれられませんね~。

今日もめちゃ快晴だけど、最高気温は3度です。
まぁそれでも、今日はちょっと暖かいなとは思いますが。

今月3日のブログで音楽の話を書いて、
ちょっとだけ「安全地帯好きheart02」をカミングアウト?してからというもの
なんだかすっかり安全地帯モードになっちゃいました(笑)

mixiのコミュに参加したり、先行予約で夏のコンサートをゲットしたり☆

蒼いバラのPVや公式HP、月刊ローソンチケットなどに掲載されている
写真を見てつくづく思うんですが・・・。

男性ってのは50歳過ぎてからでも、
「渋みが増して」もう一度カッコよくなっちゃえるんだから
うらやましいなぁと。(…もちろん本人の努力次第ですが)

残念ながら女性はあんまりそんな風にはいきませんからね。

画像を見る限り、ギターの矢萩さんなんか特にカッコよくなったんでない??
…と思いますshine                                      (注:北海道弁↑)

もともと、もし生まれ変わるとしたら、今度は男性になってみたい、
と思っている方なんですが、歳月を経た安全地帯の画像を見て、
私もおじさんになってみたいわ、なんて思ったり。

いくらなんでもそんな事思うのは私だけ…?(笑)

イケてるオジサマの確認は安全地帯の公式HPをご覧くださいsmile(PC用サイト)↓↓

http://www.universalmusicworld.jp/anzen_chitai/

***************************

3月も後半になり、釧路を去っていくお友達の送別会が続き、今週は3件。

お料理教室で知り合った方々や、同じマンションの方、
そして演劇みたい会で一緒に記念誌を作った仲間。

考えてみると東京にいたときは、定住しているお友達がほとんどだったので、
送別会で送り出すこともあまりなかったような…。

今は転勤族のお友達や、夢を実現させるために東京へ行く友達など
そういう人たちを送りだす身ですが、やっぱりちょっとさみしいですね。
きっとまた会えると思うけど。

お料理教室で知り合った方々のうち、今回釧路から離れる3名の送別会は
念願の焼き肉パーティ☆

自宅の敷地内に焼肉専用の小屋を持つお友達がいるのですが、
その小屋で、北見のおいしいお肉屋さんから取り寄せたお肉での焼き肉送別会。

小屋の中には暖房も完備されていてテレビもあって
焼き肉に必要なものは全部揃ってて、しかもすごい良い炭を使って
…なんとまぁ贅沢な。

庭にこんな小屋を持つ生活ってほんとに東京では信じられないです。
この小屋ならちっちゃい一軒家として住めちゃうよね、って感じで(笑)

Photo_3 

北見のお肉はやっぱりおいしかった♪

Photo_2

みんなが持ち寄った手作りデザートも美味しくって。
楽しいひと時でした!
みなさん、ありがとう!お元気で~。

(comaさん☆とうとう焼き肉が実現しましたよ!…うらやましい?笑)

そして、マンションの方との送別会。

少人数でのランチだったのですが、急だったので
お店選びの段階で少々苦戦しました。

行きたかったレストランが臨時休業だったので、
他の店にしようとしたところショックな対応されたり。

割と有名なイタリアンレストランに定休日の確認しようと電話したら
「今、一番忙しい時間帯なんですけど」と不機嫌に言われてしまった(涙)

一応、これでも気を使って、ランチタイムにならないうちにと
11時15分に電話をかけたにもかかわらず一蹴されてしまった…ちょっと信じられない。

だいぶ前に一度だけ行ったお店。

ご夫婦で切り盛りしているとは聞いていたけど、
11時15分が一番忙しい時間だなんて知らないよ、って感じで、
どう考えてもその対応はおかしいと思うんだけど…。

釧路にはすごく良いお店がある一方で
接客が悪くて「ちょっとこれは…」と思う店が結構あるのも事実で。

でも「ちょっとこれは…」なのに、老舗みたいに続いてたりもすると
なんだか、自分が変なのかしら?と思ってしまったり。
価値観が違うのかしら。…好みの問題?

とにかく、その店の驚きの対応にすぐ電話を切ったけど、
もうその店には行こうという気がせず、
違うイタリアンにしました。

短い時間の送別会でしたが、違うお店にして
パスタやピザを食べながら楽しくおしゃべりできて良かったです。

みんなでプレゼントしたアロマペンダントやコサージュも喜んで下さり安心♪

コサージュは私が以前作っておいたのを、急いでちょっと手直ししたので
色とか形とか気に入っていただけるか心配でしたが。

Dscf0431

(O田さん、コサージュは卒業式のお洋服に合いましたか~?)

そして昨日は、みたい会記念誌メンバーの送別会。

23歳のR子ちゃんが、お笑い芸人をめざし東京へ旅立つことにairplane
四月からY本興業の養成所へ。その壮行会を行いました☆

送別の記念品の中に私のお花も、と提案頂いたので、
今回は実用的な「使える」プリザーブドアレンジにしてみました。

鏡のアレンジです。

Photo_4

お笑い芸人は時として「女を捨てて」頑張らなきゃいけないときも
あるかもですから、時々は鏡を見て女の子らしく。

そして、人を楽しませる立場の自分をきちんと見つめ直すという意味でも。

記念品はすべて喜んでもらえたのでよかった☆

このメンバーで会うのも忘年会以来久々だし、
お料理も飲み物もおいしく楽しかった~♪

R子ちゃんはこれから独り暮らしをしながら、養成所に通い、
バイトをし何から何までほんとにいろいろ大変だとは思いますが、
夢に向かってがんばってほしいな~と思います。

(R子ちゃん、頑張るんだよ~☆)

**********************************

ちょっとずつ毎日ブログを書けばこんなに長くなることもないんですけど~。
どうもまとめていろいろ書いてしまうのでやたら長くなってすみません(汗)

| | コメント (2)

私と音楽 ~蒼いバラ編~

そういえば。
ブログで自分の好きな音楽やアーティストの話とかしたことなかった。
「くしろよろしくぅ」だから釧路の話題が中心っていうのもあるけど…。
ブログじゃなくてもお友達ともあんまり音楽の話をしてないな~とふと思った。

なのでちょっとめずらしく音楽の話♪

とくに音楽オタクというわけではないので
あれもこれもといろんなジャンルを聞いたり
たくさんCDを集めたりするわけではないけど、
家にいるときは常に音楽を聴いています。

どちらかというと静かな、落ち着いた曲が好きですね。
あんまり元気すぎない感じの。

ロックとかはほとんど聞かないかな…。

SLAVAやエンヤ、ADIEMUS。
ポルトガルのファドも大好き。ファド歌手ならとくにDulce Pontesとか。

Dscf2459



異文化な感じも好きなので海外旅行へ行くと、
その国の歌手のCDも買ってみたりします。

トルコ人歌手のアルバムも持ってますが、
なかなかこれも良い(←このトルコのアルバムについては
かなり面白い話があるのですがまた次回)

Dscf2457

セリーヌ・ディオンもすごく好き☆
数年前(10年前くらい?)の来日公演も2回行きましたが
あまりにも素晴らしくって未だに記憶に残ってます。
歌も素晴らしいけど…セリーヌさんは一生懸命お話もしてくれて
すごい楽しい(もちろん英語だけど)♪

マライヤキャリーやホイットニーヒューストンとか
のライブにも行ったけど(申し訳ないけど)イマイチでした
…ただ歌って、じゃ、さよならって感じで。

ホイットニーさんのライブに一緒に行った職場のお姉さまは
アリーナ席のかなり前にいたにも関わらず、居眠りしてました。
それにはさすがに驚きましたが(笑)

楽しいライブと言えば…アンジェラ・アキさん☆
アンジェラさんはほんとに観客を楽しませようとしてくれて
おしゃべりも最高。歌も最高☆
全力投球のライブなので、5月の釧路公演はほんとに満喫しました♪♪

そして、井上陽水氏も好きです☆
あのなんともいえない伸びのある声、けだるくシュールな感じの陽水ワールドには
ぐぐっと引き込まれる。
昔の陽水さんからタイムリーに知ってるわけではないので
あとからCD買って追いついたという感じですが。
去年、釧路公演がありましたが日程的に行けずほんとに残念でした(涙)

そして…安全地帯ですね~☆

中学生の時から安全地帯が醸し出す「都会的な大人の男性のワールド」と
玉置さんのあの独特の歌声ににはまってしまい、以来○○年。
シングルのヒット作もいいけど、アルバムにはまた違ったイメージの
優しく穏やかなバラードもあってすごく良い!

玉置さんがソロ活動に入ったり、
私生活のゴシップで微妙に迷走してる(←すみません)時期は
さすがにしばし離れ気味だったけど。

暴露本出たり、太っちゃったり、白髪になっちゃったり、
ペアルックでテレビに出ちゃったり。
その度に心の中で「あぁ~残念すぎるぅ…」と思っていた。

それでもやっぱりときどき思い出しては昔のアルバムを聞いていた。

そんな玉置さんが、安全地帯として今までのメンバーで活動再開~(~O~)

1月にテレビでその話を聞いた時は嬉しかった。
そしてその番組で新曲を聞いた時は思わず、おおぅ…と唸ってしまった(笑)
あまりにも安全地帯なので。
そうそう、このメロディのせつない感じさ~と。

そして今日、その新曲が発売されました♪
タイトルは 『蒼いバラ』

今まで、かなり多くの作品が松井五郎氏の作詞だったので
今回は玉置さんの作詞だからその点がちょっと違うけど…
好きですぅ『蒼いバラ』 (~O~)

昨日、一足早くCDをゲットしました!
(発売日前にCDを買いに走るなんて何十年ぶりだろう)

うちの青いバラと記念撮影↓

Dscf2460

7月から全国ツアーも始まるそうで。
東京公演はもちろんですが、8月には釧路公演もあるらしい。
釧路にも来てくれるのね~わぉ☆とテンションが上がったが…
その頃私は日本のどこにいるのだろうか。

東京公演のチケットを取るべきか、釧路公演を取るべきか。
東京だとたぶん肉眼で見えずスクリーンを見続けることになるだろうから、
釧路の方が舞台が近くていいんだけど…悩ましい。

「蒼いバラ」…みなさんもぜひ聴いてみてください♪

Dscf2463_2 

最後になっちゃいましたが、「くしろよろしくぅ」としては
釧路の音楽の話題も盛り込みたいと思います☆

釧路には、釧路エリアですごく有名でとっても活躍している
アーティストがいるんですよ~♪

男性2人のユニット「ヒートボイス」。
このお二人もまたとてもステキな歌声。

そのうちの一人、伊籐カズヒロさんが
エイベックス×TUTAYA初の共同オーディションに参加。
1月末に北海道東北ブロック150組中1位に選ばれ、ついに全国へ。
最終決戦は3月12日とのこと。
目指せメジャーデビューです♪

釧路をあげて応援しちゃいましょ~!

| | コメント (3)

津波な1日

まだ釧路にも津波注意報が出ていますが、大丈夫です~paper

(心配メールくださった方ありがとうございます☆)

港近くに住んでいるものの高台なので、避難する必要はなく
とりあえず外出するのは中止して、ベランダから太平洋を観察してました。
双眼鏡と一眼レフとビデオを準備して。

朝から夕方まで、ここから見える太平洋は特に変化なしでした。

サイレンはなるし、放送はながれるし、ヘリは飛ぶし、
2mの津波と言われていたのでさぞかしどど~んっと
来るのかと思ってましたが大丈夫でしたdash

ずーっとニュースでお隣の根室や東北の映像を見ていて、
津波って今まで自分がイメージしてたのだいぶ違うことがわかりました。


もうちょっと高い津波が来ていたら、釧路の街は間違いなくひどいことに
なってたでしょうから、とりあえず、今のところ被害もなく良かったです。

…それにしても今日で2月も終わりかぁ。
というか日付変わってもう3月だsweat01

先日16日、釧路初の裁判員裁判を傍聴してきました。
その話題も書かなきゃね、と思っているうちにだいぶ時が過ぎてしまいましたが・・・。

釧路地裁の管轄面積は、釧路、根室、十勝、網走管内の一部と全国で最も広範囲。
そんな広範囲だったら、裁判員に選ばれたとき、行くのが大変だよね~と思うのですが、
わが家は裁判所から歩いて7~8分。
めちゃめちゃ近いのでありますpaper


裁判員裁判が始まったことですし、後学のため、
傍聴券の抽選から第1回公判の傍聴まで体験してきました。

整理券をもらって、その番号がモニターに表示されたら「当たり」。
当たった時は妙にうれしかった(笑)
(今回はたぶん6分の1くらいの確率)

この「第一号」の公判は35歳の郵便局員の男による業務上横領と殺人未遂事件。
1400万も横領し、顧客の妻とその娘を殺害しようとした事件。


裁判所に入るのがそもそも初めて。
そして手錠をかけられた人を生で見たこともなかったので
被告が手錠と腰縄?をつけて入廷してきた時点でかなり心臓がバクバクしてしまった。


検事さんによる心理描写や行動について生々しい冒頭陳述を聞いていて、
一見こんな普通の人がね…なんでだろ、と非常に不思議だった。
やっぱり人は見かけによらないものかなdespair


未遂で終わった事件の状況を聞くだけでも非常に後味悪かったから、
(しかも4日間にわたる公判の1日目に1時間傍聴しただけなのに)、
将来、裁判員に選ばれたとして、これ以上ひどい事件にあたってしまったら…
ちょっと自信ないなと思った。
的確な判断ができるかどうか、というのもそうだけど、
聞いたことやモニターなどで見てしまったものを忘れることはできないし、
それがトラウマになってしまったら…と。

でも選ばれたらやるしかないし。うーむthink

ま、選ばれないかもしれないから、選ばれた時に悩むことにしよう。

とても勉強になった1日でした!

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »