« 頑張れ☆CRANES♪ | トップページ | 気分は京都★ »

兵頭ニーナ 弾き語りコンサート in Kushiro ♪

入舟4丁目プロジェクト主催のイベントの告知note


『兵頭ニーナ 弾き語りコンサート in Kushiro 

日時)  2009年3月28日(土)

開場)  18:30  開演) 19:00

会場)   旧くしろ港町ビール2F
           釧路市入舟4丁目1-1

入場料)  3000円 地ビール・ソフトドリンク飲み放題
                   (ロシア料理のつまみ付)

お問合せ) くしろ入舟4丁目プロジェクト事務局
        0154-65-1632 


お席に限りがありますのでお早めにsign03

Epson001










cute兵頭ニーナ プロフィールcute

日本人の父とロシア人の母を持つ、ハーフロシアン。
14歳ごろからギターを始め、フラメンコギターの名手、
高田氏に師事してギターリストとなったが、
22歳で弾き語りに転向し長い間ナイトクラブなどで活躍。
1978年にNHKロシア語講座「今月の歌」で歌い始め
1982年にレコードデビュー。
1983年に3枚目のレコード「百万本のバラ」を
ロシア語と日本語で発売。
後に十数人のプロ歌手がこぞってこの歌をレコーディングしたが、
家族ぐるみのお友達でもある
加藤登紀子さんが歌って、より広められた。
1987年にフリーとなり、各地劇場でのコンサート、
ホテルやレストランでのディナーショー他、
豪華客船、ホームコンサートなどで、ロシア民謡を中心に、
日本、アメリカ、中南米、イスラエル等のフォークソング、
シャンソン、ジプシーソング等、国やジャンルを問わず
次々とステキな歌に取り組んでいる。

ロシアの歌の訳詩は多いが、中でも「百万本のバラ」を
発表して大ヒットさせたアーラ・プガチョワの曲「古い時計」は、
本人のお気に入りの詩で日本で活躍中のロシア人歌手
エカテリーナとデュエットで録音。

2005年4月、20年間思い続けてきた「百万本のバラ」の
主人公ピロスマニの国グルジアへ遊学。
一年半後に帰国し、稚内に移住。
現在、稚内市のロシア料理の店「ペチカ」の店長。
毎夜美味しいロシア料理と
美しいギターの音色が漂っている。


note コンサート楽曲(予定) note 
                   ※当日曲の変更がある場合もございます。

・青いプラトーク         ・長い道(ニーナ訳詩)
・仕事の歌            ・思い出の水車(ニーナ訳詩)
・ボーリュシカ・ポーレ      ・モスクワ郊外の夕べ
・18歳(ニーナ訳詩)      ・鶴
・枯れたかえで          ・ジプシーがきた(ニーナ訳詩)
・赤いサラファン         ・黒い瞳(ニーナ訳詩)
・あなたなしに(ニーナ訳詩)  ・ナネツォーハ
・道                 ・百万本のバラ
・郵便馬車の御者だった頃   ・カリンカ
・スリコ               ・古い時計(ニーナ訳詩)
・あなたの足音(ニーナ訳詩)


|

« 頑張れ☆CRANES♪ | トップページ | 気分は京都★ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気持ち的には 釧路まで 
ニーナさんの コンサートを 聴きに行きたいです。 ロシヤの調べは 私にとって 郷愁なのです・・・ 節子さんと 行きたいですねー
残念! 感想を 楽しみにしていますー。

投稿: えりまま | 2009年3月24日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張れ☆CRANES♪ | トップページ | 気分は京都★ »