« ②・・・の前に。不発弾! | トップページ | 天使☆来釧 »

濃厚な一週間 ②+α

sun昨日、土砂降りだったのがウソのように
今日はいい天気でした~
日差しが暑い、といってもいいくらい。25度☆
夏ですね~dash

昨日は、お友達、S子さんの所属する
ブラスバンドのコンサートに行って参りました。
世代を超えて結成された市民バンドの皆さんが、
オールディーズを演奏。
知ってる知ってる~、という曲ばかり。
演奏している皆さんも楽しそうnote

いーなぁ。こういうの。
皆でひとつのものを作り上げる充実感というのは
ホントにいいもんだhappy01
私は、楽器はなにも出来ないけど、
バンドに入りたくなってしまった~ダッシュ(走り出す様)
S子さん、ほんと、良かったですよ~。
お誘いありがとうございました☆

*****

さて、一週間さかのぼりまして。
7月27日はくしろ演劇みたい会主催、
「丹野郁弓」さんの講演会でした。

9月に行なわれる演劇「ドライビングミスデイジー」
(仲代達矢さん、奈良岡朋子さん、主演)
の演出家が丹野さんです。

実は、この丹野さんは、奈良岡朋子さんの姪っ子さん。
声も、顔も、似てる・・・確かにsign03

以前から、丹野さんは明るくて楽しい方だと聞いていましたが、
講演会は、会場から笑い声が絶えることのない
本当に楽しいものでした。

色々なお話をしてくださる中、丹野さんは
みたい会のような、全国にある演劇鑑賞会組織
を大変大事に思っている、というお話をされました。
演じる側の方が、そういう風に言ってくださるのを
みたい会に入ってから何度か耳にしたことがあります。

しかし、私は東京に住んでいるときは、
こういった演劇組織があることを
全く知りませんでした。

私は、ただ、
たくさん公演している中で、
観たい演劇を選んで観、そして興味のないものは観ない。
ただそれだけの感覚でした。

でも、みたい会に入り、知りました。
自分が演劇を観る事で演劇という文化を支える、
大事な役割を担っているのだと。
そして演じる側も、そうして欲しい、と私達に求めていること。

「演劇」という文化を守る、なんて考えたこともありませんでした。
だっていつでも当たり前にあったから。
これからも当たり前にあるはずだから。

一人で観れば、ただの趣味。
だけど、みんなで皆で観れば
「文化」になる、丹野さんはそうおっしゃいました。

たしかにそうかもしれない。

みたい会は、観たい演劇だけを選んで観る会ではなく、
会員として全ての演劇を観る。
そして友人とグループを作っているので、
必ずその仲間も同じものを観る。

一般の演劇のように、行きたいのを選んでチケットを買い、
一人で行ったとすると、
誰とも感想を述べ合うことが出来なかったりすることもしばしば。
観てない人に、無理やり話しても相手は全く面白くないし。

でも。
友達が見ていれば、その演劇についてあーでもない、
こーでもないと話が出来る。
するとそれが「文化」となっていくんだflair

「文化」にならなければ、
あっという間に消えてなくなってしまうかも。

しかし、「文化」になっていても、
ちゃんと支えていかなければ廃れてしまう・・・のか。


そんな事を考えていて、思い出したのが宝塚。
実は10年ちかく前、2年間くらいハマっていたことがありますcoldsweats01

華やかな宝塚は、観るのももちろん、楽しかったけれど、
観劇後の友達との会話が楽しかった。

「この場面のここがさー、かっこいいよね」
「あの歌、すっごい感動するよね、鳥肌が立つ~。」
・・・なんて。
お茶しながらマニアックな話が盛り上がるわけですsmile

一人で観にいっても、
宝塚を通して出来た友達が、劇場にいたりして。
「あ、来てたの?」なんて会話も。

ご存知かもしれませんが、
宝塚ファンの間には、はたから見れば、ちょっとコワイ、と
思われてしまう程、独特の世界がありますsweat01
(詳細は割愛しますが・・・)。
でも、それがれっきとした文化になっています。
親子何世代にもわたり、脈々と受け継がれている。

公演は(好きな組だけかもですが)、全部見る。
そして人によっては同じ公演を何回も観る。
なんでそんなに何回も観るの?といわれても、
ただ好きだから観てるだけよ~、
それしか答えられなかったりするけどpaper

実はあの時私は「文化」を支えていたんだ、という事に
今になって、気づきました。

「文化を守る」

それは演劇に限らず、大事なこと。
積極的に関わっていかなくてはいけない、と感じた
講演会でした。

㊟宝塚、もうほとんど観ていません!
 文化、支えてなくてごめんなさいね~(笑) delicious

|

« ②・・・の前に。不発弾! | トップページ | 天使☆来釧 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ②・・・の前に。不発弾! | トップページ | 天使☆来釧 »