« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ハンマーダルシマー&ハッスルトレイン☆

入舟地区を活性化し、人が集うリバーサイドにするため、
わが「
入舟4丁目プロジェクト」は日夜がんばっております☆

旧港町ビールをリニューアルする前の最終イベントとして
28日、29日に下記のとおり、コンサートとディスコをやっちゃいますnote

みなさま、お誘い合わせの上、ご参加下さいcute

☆ハンマーダルシマーとビールの旋律☆



ハンマーダルシマーとビールの旋律をPRするポスター

ハンマーダルシマー?音色を想像できるだろうか?
台形の箱に張られた多数の弦を2本のばちで叩くことで、
不思議な音色が響く楽器。ピアノの原型と言われる打弦楽器で13世紀ごろ
中近東からヨーロッパに伝わったとされる。



演奏するのは、札幌を拠点に活動するハンマーダルシマー奏者小松崎健さん。
釧路市在住のハンマーダルシマー奏者 渡部悟恵さんの
スペシャル重奏ユニット「ダルシマニコ」!!アイルランド民謡をたっぷり披露する。

日時:6月28日(土) 午後6時開場、午後7時開演
場所:旧くしろ港町ビール建物2F
チケット:前売り3000円、当日3500円(いずれも1ドリンク付き)

☆70s~80sディスコパーティー ハッスルトレイン☆


ハッスルトレインをPRするポスター

港町ビール最終章はディスコでお祭り騒ぎ!!
あのマイケル・ジャクソンが!
あのアース・ウィンド・ファイヤが!
あのジェームス・ブラウンが!
皆様のお越しをお待ちしております。

日時:6月29日(日) 午後6時開場 午後7時開演 午後11時終了
会場:旧くしろ港町ビール建物2Fホール
チケット:前売り2000円(1ドリンク付き)
主催:Bar BROS
問い合わせ先は:Bar BROS でんわ0154・24・3323(午後7時以降)

各イベントのチケットはくしろ入舟4丁目プロジェクト事務局で発売中!!!
問い合わせは:0154・65・1632へ。
 

私のメアドご存知の方、連絡いただければチケット用意しますよnote

☆上記お知らせは4プロブログから引用しました。

| | コメント (0)

くしろ人デビュー1周年♪

12日に行なわれた三鷹のアート&ライフマーケットも
出展者の皆様のおかげで無事終了。
ありがとうございましたshine
私の作品をお買い上げくださった方々にも感謝です☆

そして19日は釧路の女性企業家のグループ、12名の方々への
プリザーブドレッスンでしたcute
みなさんプリザーブドフラワーは未経験でしたが、
さすが企業家の方々だなぁ、と感心する場面が多々ありました。

レッスンの花材は赤いガーベラと淡いピンクのマリアンヌ、
そしてローズはお好きな色を1輪選んで
頂くという形式にしました。
淡いピンク、濃いピンク、そしてアイボリー。

今までの経験からすると、生徒さんは色選びに
結構時間がかかるもの。
しかし、皆さん、悩むことなくパパッと色を決定。
そしてそのあとのワイヤー処理やアレンジ作業もテキパキ。
出来上がりもご自身の個性をそれぞれ出していて、お見事shine

やはり企業を経営されていらっしゃる方というのは、
相手の説明を真剣に聞き、理解し、
そして決断を下す場面に日常的に遭遇するのだろうし、
結果、企業の個性もしっかり表現しなければならない。
そういうステージにいらっしゃるのだなぁと
妙に納得してしまいましたhappy01


話は変わりますがpaper
私が釧路に来てから6月16日でちょうど丸一年。
はやいっdash
まさか、一年後に釧路でプリザーブドの講座が
できるようになっているとは思ってもいませんでしたが、
せっかくお声をかけていただけるように なったので
釧路を盛り上げる為にも頑張ります♪

| | コメント (0)

むさしのアート&ライフマーケット2008出展♪

今日(9日)は釧路も暖かかったですsun
22度くらい♪
とうとう暖房なしで過ごせる時期が来ました☆

とっても良い天気だったのでお散歩にでも
行ければよかったのですが、風邪をひいてる上に、
お花の出展準備に追われ、せっかくのポカポカ陽気の
恩恵も受けず、部屋の中でガサガサゴソゴソ
梱包材や段ボールと格闘dash

今週「むさしのアート&ライフマーケット2008」に
シルクフラワーのアレンジ等を出展します cute
お世話になってるワイヤークラフトの「Atrier Riz」
http://www.a-ritz.com/index.html
三井先生を代表に、
「タイルアート色彩工房」
http://enjoy-tileart.com/default.aspx
伊東先生(私のタイルクラフトの師匠!)
と数人の作家さんたちとで出展させて頂きます。
作品を送っての遠方参戦ですので、
実際に会場の様子を見れないのはちょっと残念。
みなさんと一緒に販売したかったですが☆


「むさしのアート&ライフマーケット2008」
日 時 : 6月12日(木) 10時~17時
場 所 : 三鷹産業プラザ7階 (JR三鷹駅 徒歩7分)
       三鷹市下連雀3-38-4 / 0422-40-9669
主 催 : サンケイリビングむさしの

075










いろいろ用事があって準備がギリギリになってしまった上に
ここ数日で風邪をひいてしまったので、
なんだか大変でした bearing
でも、ちょっとかわいいものも作れましたので、
売れても売れなくても満足です
・・・なぁんてことじゃダメでしょうけどcoldsweats01

三鷹のお近くにお住まいの方、
お時間あったら是非のぞいてみてくださいうまい!

写真)出展作品一部ご紹介☆
   ※新たにコサージュの販売に挑戦。6パターン納品しました☆

053 054


036

023 008

| | コメント (0)

チベット写真展開催中

1987年に撮影されたチベット。
TULLY'S COFFEE 釧路店で写真展「TIBET 1987」開催中(~15日まで)。

聖火リレーで注目を浴びたけれど、
情報が少ないため、チベットってどんなところかな、
とお思いの方も多いはず。

1987年にチベットや亡命政府のあるインドを旅した釧路在住・某氏が、
自分の目で見た風景、素朴な人々の生活、文化、信仰、
そして難民の子供達の笑顔をパネルにしましたcamera

010
013





TULLY'Sの美味しいコーヒーを飲みながら、
ぜひ、ご覧になって下さいcafe

| | コメント (0)

いろいろまとめて☆

あっという間に5月も終わりました~dash
振り返るとかなり大忙しの1ヶ月sweat01

GW返上で準備したプリザーブドフラワーのイベントについては
先日の日記に書きましたが、、
その後は4プロの関係のイベントでトキシラズ料理教室、
入舟地区の植栽セレモニー、
「北と南の音楽祭」、定例会議のTV取材、
かもめ市への町村長首長訪問、
そして、個人的にはタリーズのコーヒー教室第2弾、
ダンナ氏のチベット写真展の準備、
ダンナ氏の母&姉の来釧で
阿寒温泉旅行や虹別のヘイゼルグラウスマナーでのランチetc.
いろいろありましたdash

その間にも、いろんな方といろんなつながりで、
新しい出会いがあり、
嬉しいやらびっくりするやら笑ってしまうやら。
ピンチの時に手伝っていただいたり、助けていただいたり。
皆様ありがとうございます☆

しかし、書きたいことはすぐに日記に書かないと
めちゃめちゃたまってしまいますね~。反省coldsweats01

遅ればせながら・・・
まず今日は5月17日のトキシラズ料理教室について書きます☆

北海道では当たり前の呼び名「トキシラズ」。
東京のみなさんはなんだかご存知ですか?

春先から初夏に出回る「鮭」のことでありますfish

秋の味覚である鮭といえば、北海道では通称「アキアジ」。
春先は北洋を回遊しているはずなのですが、
まだ産卵時期を迎えていない、若い鮭の中には何を血迷ったか、
春先から初夏に沿岸で捕れることがあります。
本来の時期を間違っての登場の為、「時知らず」というわけです。
まだ産卵期を迎えていない「トキシラズ」は身に脂をタップリ乗せた高級品。
「トキ」とか「時鮭」とも呼んだりします。
(「スロウ2007年夏号より一部文章引用」

おはずかしながら、私は東京にいたとき、
ほとんど季節感のない魚選びをしていたので、
「アキアジ」と「トキシラズ」の話を聞いたときは目からウロコでしたeye

昨秋には4プロ料理教室で「アキアジ」を使ったアイヌ料理を学びましたが、
今回は「トキシラズ」を使った料理をお勉強。

講師は「郷土の味処 杉山」の大将 杉山氏と
コスモ食品開発代表取締役の武藤氏。
大御所のお二人による非常に贅沢なお料理教室ですhappy02

杉山氏によると、5月中旬のトキシラズは、
アキアジより脂がのってるとはいえ、まだ少々脂のノリが悪い。
脂がたっぷりのっている時期ならば、塩焼きに勝る食べ方はないそうですが、
この時期には、この時期のトキにぴったりな料理法を、
実演方式でたっぷり教えて頂きました。

013
←トキをおろす杉山氏



027
←いかだ揚げ製作中




040
←包丁の説明をする武藤氏





参加者は30名、杉山氏・武藤氏の鮮やかな手さばきを、
食い入るように見つめ、メモを取り、
時々歓声があがったり、次から次へ質問が飛び交い、熱気ムンムンspa
寡黙ながらも料理に対する熱意を語る大将と、
愉快なトーク全開の武藤氏の絶妙なコンビで
洋風焼、いかだ揚げ、アスパラチーズ巻、みぞれ煮、南蛮漬けを
教えてくださり、料理教室は大いに盛り上がりましたshine

実演の後はバイキング方式で試食~happy01
どれも見た目も美しく、そしてお味は・・・おいすぃぃ~lovely
時期により魚の状態を見極め、一番おいしく食べられる調理法を選ぶ、
というプロならではの料理術には感動しましたcrying

517_049 517_047

←ずらっと並ぶ料理たち



052

←盛り付け後



517_051

←杉山大将(左)と武藤氏(右)





料理教室の後、植栽セレモニーの為、
入舟地区に来た伊東市長や繁本氏もトキ料理を試食。
突然のお客様でしたが、4プロの料理教室を紹介する
よい機会になりましたdelicious


517_054







そして。
料理教室から一週間後の24日。
ダンナ氏の母と姉が釧路に遊びに来ましたbullettrain
母は私達が釧路に引っ越してきてから初めての訪問。

せっかくなので、釧路の旬の魚介を使った料理を、と思い、
大将から教わった、トキシラズアスパラチーズ巻きに挑戦rock

観音開きにしたトキにアスパラとチーズを巻き込み、
パン粉をつけて揚げるフライ料理。
大将はトキの半身からいとも簡単に観音開きを創りだして
いましたが・・・。

014 015
016

←大将の観音開き




043


←カットするとこんなにキレイな切り口



しかし私がやると・・・sad
(工程はとてもお見せできません・・・)

包丁が切れないと料理がまずくなるよ~、という教えは耳に残っていましたが、
研がずに慌ててトキの観音開きを始めてしまったので大変sweat01
なんだかぐちゃぐちゃの身にcrying

でも悪戦苦闘の末、どーにかこーにか観音開きを作り、
道産アスパラと鶴居村のチーズを巻きフライ完成。

まぁ、見た目はともかく、我ながらおいしくできましたhappy01
他にホタテの炊き込みご飯、蒸しガキとエビのお刺身、あら汁なども作り、
地産地消メニューで母や姉には喜んでもらえたようですhappy01

釧路では素材のよさで、腕の悪い私も助けられることしばしば。
素晴らしい食材達にに感謝感謝ですshine

☆私の所属するプロジェクト、「4プロ」のブログはこちら↓
http://irihune4project.ti-da.net/

実は私もあちこちに小さく写ってますよ~。
探して見て下さいね!

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »